クレアクリニックの脱毛方式はスゴい

脱毛サロンで脱毛したのに、しばらく経つとまたムダ毛を生えてきたなんて経験をされた女性もいるでしょう。
脱毛サロンだと、手軽にフラッシュ脱毛と呼ばれる脱毛方式を採用していますが、全身だと2~3年もかかり、そのあと実はまた生えてきたなんてこともあります。

クリニックと脱毛サロンの脱毛方式で違い

男性が気になる彼女のムダ毛クリニックや脱毛サロンの違いとして、大きいのは脱毛方式です。
料金の違いもあり、一般的にはクリニックで高いと言われています。しかし、今だと安いプランを出すクリニックも登場し、必ずしも料金の違いだけで、クリニックと脱毛サロンの違いは語れなくなってきました。
やはり脱毛方式の違いが重要なのです。
クリニックだとレーザー脱毛をメインに行っています。脱毛サロンだと、フラッシュ脱毛を採用しています。
同じ光を使った脱毛方式ですが、根元まで照射し、さらに毛根を破壊するにあたっては、その強さには差があります。
レーザー脱毛が強く、フラッシュ脱毛は弱いです。そのため、効果はレーザー脱毛が強くて永久脱毛も可能ですが、フラッシュ脱毛では永久脱毛はできません。
効果の反面、皮膚を強く刺激するので、レーザー脱毛がかなり痛いとのこえが一般的です。
さらにレーザー脱毛の方がより高度なスキルを必要にしたり、元手もかかるなどで料金は、高くなりやすいです。

クレアクリニックの脱毛方式はスゴい

クレアクリニックの場合、ライトシェアデュエットと呼ばれる機種をつかって、レーザー脱毛もしています。この機種はダイオードレーザーと呼ばれる種類の1つがライトシェアデュエットとなります。
これは痛みも従来のレーザー脱毛よりも痛みを感じにくくなっており、それでいながら脱毛効果をしっかりと発揮しているのです。
さらに、すでに脱毛をしているお肌でも、また再びそこを脱毛することもできるので、他の脱毛サロンから乗り換えもできるのです。
それができるのも、脱毛方式がスゴいからと言えるのです。

脱毛方式だけでないクレアクリニック

もちろん脱毛方式がすごくても、やはり機器をしっかりと扱えないとそれも脱毛効果を発揮することはできません。
もちろん、プランも全身脱毛のプランん用意していたり、顔や両ワキなどポイントごとの脱毛もしっかりと用意しています。
さらにカウンセリングで、脱毛の症状をしっかり確認しているので、安心して任すことができます。
高い効果を得ながら、痛みを気にしなくていいのは、クレアクリニックならではなのです。

医療レーザー脱毛のデメリットについて

脱毛クリニックで行っている医療レーザー脱毛は、他の方法と比べて脱毛効果が高いと言われています。
色々とメリットが多いですが、デメリットについての理解も必要です。

脱毛クリニックの医療レーザーに興味を持っている人も多いと思います。
しかしこの医療レーザーにはデメリットもありますので、施術前にその内容を把握しておいてください。

脱毛サロンと比べて施術料金が高い傾向にあります

脱毛クリニックおすすめを利用するメリットとして、まず施術料金の面を挙げることができます。
クリニックでは医療レーザー施術を行っていますが、この治療が脱毛サロンの光治療や他の方法と比べて高いのが特徴です。
例えばカミソリや毛抜きなどは100円ショップで購入でき、また除毛クリームもドラッグストアなどで安い価格で購入できます。
そして脱毛サロンは高い料金のところもありますが。その分キャンペーンなどが充実しています。
これらキャンペーンなどを利用すれば、より安い料金で脱毛施術を受けることができます。
このようなキャンペーンや低価格競争などの影響で、サロンの料金は安くなっているようです。
このように他の方法と比べ、レーザー脱毛はその料金が高いことがデメリットと言えます。

施術することで、火傷や激痛を伴うことがあります

脱毛クリニックで行う医療レーザー施術は、火傷や激痛を伴うこともあります。
医療レーザーは医療機関でしか受けることができない方法であり、レーザー出力の調整が自由であることにメリットがあります。
これは確かにメリットになりますが、その一方でデメリットにもなりかねません。
つまり医師の技術が不足していたり判断ミスを行ったりすると、肌や毛質に合わない出力で照射してしまうことも考えられます。
そのため、場合によっては火傷を引き起こしたり、強い痛みを感じたりすることもあります。
VIOはまだ我慢できるかもしれませんが、Iラインの施術はかなりの激痛を伴います。
クリニックの中には麻酔クリームを使用するところもありますが、この火傷や痛みについても頭に入れておく必要があります。

更新情報